ダンの街角見てある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏を待つ安曇野

<<   作成日時 : 2017/05/19 09:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0




♪春は名のみの風の寒さや・・・で知られる信州安曇野にも初夏の香りがした。

戸隠へ行った際に泊まったのはいつものお宿、ここ安曇野にあるのだ。ここでは日本の原風景が見られる。
帰京する日の朝にはよくここに寄る、大王ワサビ田。最近は外国からの観光客が増え朝っぱらから大勢さん。
40年くらい前に来たのが最初だが当時はこんなに開けていなかった。地面は舗装なし土もろ出し自然のまま。
でも観光客が大勢やって来るようになると迎える側も気を使うのか建物は今風に売り子さんの声は大きく元気。
一方で人が増えると懸念されるのは環境の悪化。きれいな冷水でないと生きていけないのがここのワサビたち。
地元のワサビ農家の人たちも苦労は絶えないのではないか、でも流れる水の清らかさは40年前と同じに見える。



この時期から日光は徐々に強くなる。張ったばかりか日差し除けの黒い幕がワサビ田一面を覆う。



α7, Vario-Sonnar 3.4/35-70 T* MMJ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏を待つ安曇野 ダンの街角見てある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる