ダンの街角見てある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 万座は濃霧の中だった(1)

<<   作成日時 : 2017/07/31 09:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0




群馬県嬬恋村万座温泉。
この時期(先週)でも20℃以下だというので避暑地としても最適だ。

群馬県の温泉らしく硫黄の効いた白濁系で地面から立ち上がる白煙が見える。
着いた翌日、周辺をミニトレッキングしようと出かけたが硫黄の匂いがどうも気になる。
で、早いとこ上へ行ってしまおうと急いだら今度は息がきつく全身汗だく、もうアヘアヘ〜。

今回選んだのは’万座お参りコース’。30分で行けそうなのでのんびり倍時間かけようと決めた。
勿論天候も怪しい、雷にでも出会ったら大変だし・・・午前中に切り上げ午後は別のところに行こうか。




お参りとはまずこの薬師堂に立ち寄ること。外に佇むお地蔵様が可愛い。お堂の扉上方にはカエル?






左に見えてきたのは熊四郎洞窟、稲網宮。コースにあるもう一つの立ち寄りどころ、ここは史跡。



今回のコースは見晴台が折り返し点だが山の頂でもなくさらに霧で何も見えない。即、引き返した。



・・・・・
宿から見た日が暮れた万座温泉。霧だかガスだかよく分からないが静けさが伝わってくる。



続く・・・


今回は買ったばかりのGRUの試写も兼ねている。気にしていたのはやはりホワイトバランス。結果はOK。
かつてGR DigitalではNEX-7との色合いが合わず併用に泣いた。今回は両機とも色温度5150ケルビンに設定。
少々アンダー目にして撮ってはいるがなかなかだ。G-Planarに及ばないのは仕方ないがコンデジとは言えない。

α7, G-Planar 2/45 T* (1〜3枚目) / RICOH GRU (4枚目以降)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
万座は濃霧の中だった(1) ダンの街角見てある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる