ブルームーン・・・孤高の螺旋階段

久しぶりに雨雲が風に吹き飛ばされ見上げるとお月さまが・・・

この時期にこんなに雨が降るなんてあまり記憶にありません。
いつものフィールドワークに行くかとデジイチ携えての途中、処理場の排気塔に月が。


EOS 40D, Sonnar 2,8/85 T*、トリミングあり


この螺旋階段は点検用のため大した安全策はありません。あるのはご覧の手すりのみ。
この位置の高さも相当なものです。仕事柄高いところには行ってますが、これは遠慮したい。

デジタルの逆利用。
この絵にあるような青かぶりが避けられない状況でもデジタルは上手く色温度を調節してくれます。
ところが私のようなアンチは調節された色温度を元に戻しちゃいます。せいぜいスカイライト程度でよいのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月08日 20:15
こんばんは。
私も色かぶりは気にしません。むしろ好きです。
極端な場合意外は雰囲気出てていいと思います。
デジタルの逆利用、なかなかの名案ですね。私も使わせていただきます。
2009年03月08日 23:05
Kenclipさん、こんばんは。
私は動植物図鑑に載せるような写真を撮っているわけではないので色使いは自由にやらせてもらいます。楽しく、出来れば意思が伝わればこれに越したことはありません。こんなスタンスでこれからも行きます(笑)。

この記事へのトラックバック