トルコの水中遺跡・・・ケコワ島

紀元後2世紀、南トルコに起きた大地震。そして地中海に沈んだ都市・・・

古代約千年にも及ぶ繁栄を築いたリキヤ人たち、だがこの大地震で多くを失った。
ここケコワ(ケコバ)は特に甚大な被害を受け一部は海に没し水中遺跡と化してしまった。
・・・・・
と、ここまでは調べて知った私。実はこの島の存在すら知らなかった。
勿論ポンペイは知っている、地震に関わる仕事をした私としては恥ずかしい限り。
今回、Mrs.ダンがボランティア活動の合間の観光とはいえいい写真を撮ってきてくれた。
トルコの遺跡は他にも幾つか見て廻ったようだが私にはギリシャなどの円形劇場を連想するばかり。


この水中遺跡は少しチカラを入れてブログに掲載してみた、遅ればせながら。とくとご覧下され。
まず、この写真を見ただけでは白い岩や石が海岸に迫っているくらいにしか見えない。



しかしこれを見ると人の手による建造物の跡だと確信できる。



さらにはっきりするのは石の階段が海に向かって下りてゆく。何だコレは、となる。



澄んだ海の底に何か見えるではないか。確かに海底に何かある・・・これが水中遺跡か。



ケコワ島の周囲。実にきれいだ。古代に大地震が起きたとは想像もつかない。



右奥にある建造物は海に没する事なく残った遺跡。不思議と風景に溶け込み違和感がない。



どうもウチからも出し渋っていると非難された今回の 「トルコ見てある記」の掲載。
何せ数百枚もあるRAWデータ。ラボ作業だけの私としては・・・(涙)。
RAW現像が完了し気が向いたら古代遺跡などそのうち・・・。

Photo by Mrs.ダン : Nikon D3000, ED 18-70mm f/3.5-4.5G.

以下のページでもご覧下さい。
トルコの街角で・・・カシュ    :http://dangallery.at.webry.info/201011/article_5.html
トルコの街角で・・・マルマリス :http://dangallery.at.webry.info/201011/article_6.html

Mrs.ダンのトルコ親善の旅・・・ :http://dangallery.at.webry.info/201010/article_15.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年11月16日 22:02
いやぁ、素晴らしいお宝写真じゃないですかぁ! 海の色が見事なオーシャンブルーで美しいのは、RAW現像のウデも素晴らしいということですね(笑)。
2010年11月16日 22:16
素晴らしい。奥様が撮られた写真も実に良い雰囲気ですね!
トルコ。。絵になる被写体とたくさん出会えそう。
2010年11月17日 08:37
おはようございます。
歴史フリークには嬉しい写真、ありがとうございます。
しかし、海の色が素晴しいですね。
2010年11月17日 10:19
うっちーさん、ウチのおカミがますます舞い上がりそうです。
RAW撮りさせているのは後処理対策。水平調整に始まりWB、露出それにピンボケごまかし・・盛り沢山。目はチカチカ、頭クラクラ、肩コリコリ(笑)。
2010年11月17日 10:28
さささん、あまり褒めんで下さい。確かに絵になるところは沢山あるようです。カミサンは何度か行っていて、カッパドキアはいいとかどうとか・・・。
向こうの友達も出来て何人かウチへ来られた事も。結構接しやすいです。
2010年11月17日 10:32
Kenclipさんはよく石仏を撮られてましたね。ならば、こういうのには興味がわくでしょう。他にも古代遺跡の写真を撮ってきたので機会があったらアップしようかとも。くどいようですが、ラボ担当の私は・・・大変なんすよ(涙)。