箱根芦ノ湖、水回りは如何に




箱根は去年の12月始めにも訪れている。
が、悔しい事に現地に着いてから強烈な下痢に見舞われてしまった。

ついに我輩もノロにやられたかと思い帰ってから医者に診てもらった。診断は食中毒濃厚、との事。
シモの話で恐縮だが3日間出っ放し。お陰で2キロ超体重が減った。今は半分戻ったが丁度いいのかも。

せっかく箱根に撮影も兼ねて行ったのに悔しい・・・な、ワケで捲土重来の今回、体調整えいざ出陣(笑)。
今回は宿も変えた。宿のせいにしてはいけないがあそこは相性がよくなかったのでは・・・な~んて。

今回はひたすら歩きを中心に目的場所を設定した。そのひとつが芦ノ湖に関わる水門めぐりだ。
私は水門の専門家ではないので見てひたすら感心するだけ。詳しい事はウィキペディアでお勉強。
写真上は湖尻水門、下は深良水門。特に深良水門は江戸時代に端を発するというから成り立ちに驚く。




湖尻水門付近から見た芦ノ湖。
ここあたりはそんなに観光客が来る事はない。ご覧のように実に穏やか、芦ノ湖も極めて平静。
夕暮れ近くなると湖面も群青色に沈み風情は格別。こういうシーンを味わえるのは贅沢か。




箱根編、続く・・・


α7, Distagon 1.4/35 T* AEG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

七九
2014年02月02日 20:44
こんばんは、箱根の湖で水門めぐりとは渋いです。
思えば湖は流入する川と流出する川の微妙なバランスで成立してます。
小生の場合、諏訪湖に旅行に行った際、流入する川はいろいろあっても流出する川は天竜川だけと知りとても不安になったのでした。
それ以来、湖の水門が目にとまるようになったのでした。
それにしても、素晴らしい写真、小生の写したものと差が歴然...(涙)
ダン
2014年02月02日 22:37
七九さん、こんばんは。
この水門は前にも行ってまして深良水門から長尾峠に向かう尾根歩きが楽しみなんです。頂上から芦ノ湖がよく見え逆側には御殿場と富士山がくっきり。なかなかいいですよ。私の田舎には日本で二番目の湖があって仰るようにこのたっぷりした水はどこから来てどこへ行くの、気になりますよね。
諏訪湖にもよく行きます。昨年暮れにも大社に行ってきました。