’写ルンです’のように




トイカメラモード。
カメラ本体のことではなく写り具合のはなし・・・

近頃のデジタルカメラにはいろんな撮影の仕上がりモードがあってこれもその一つ。
わざとらしい気がして当初は「なんでこんなもの付けるのよ」って。が、試しに使ってみると・・・。
あれっ、結構いいよ面白いじゃない。で、本体に登録していつでも撮影モードを切り替えられるようにしてある。
気に入っているのはどこか懐かしいその画像仕上がり。周辺光量落ちやらネガカラーのような色再現。
でもやり過ぎないように気配りはしている。露出は少し多めにして極端な光量落ちは控えるなど。

写真は工事現場にて。建物は新築の船堀小学校。昔と違って随分とハイカラだ。


RX100M2, Vario-Sonnar T*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック