イギリスの街角で(1)・・・ウィットビー




Mrsダンのイギリス見て歩き・・・去年に続き海外イギリスの旅10月初め。

丘に建つウィットビー修道院。
今年もあまり日本人は行かないような地方を巡ったようだ。カミさん曰く日本人見かけなかったよ。
英語もろくに話せないのによく行くよなって私は言うんですがね。ま、度胸だけは立派なんでしょうね。
何でここを選んだのかと聞くと、たまたまここのアビー(修道院)を見たら行きたくなった、そんなもん?
下写真はその中に入って撮ったそうだが、どうも中世にタイムスリップでもしたかのようなところだ。




丘から望むウィットビーの街。ウィットビー修道院に向かうその日の朝。
宿はミドルスブラにとっていてここウィットビーまでは電車で1時間半くらい。ただし電車は日に4本だって!
なので、朝早くウィットビーに向かった。でも着いた港町ウィットビーはまだモヤっとした朝霧の中、いいね!



下から上って来るご婦人一人、この石段199段あるんだって。つい「お疲れ様!」すると話しかけてきたそうだ。




ところでご存知「ドラキュラ」。この怪奇小説、書いたのはアイルランドの作家ストーカーだがそのひらめきは・・・
ドラキュラ伯爵が北海を漂い着いたのがこの港町。怪しげな伯爵とこの不気味な修道院をコラボさせれば。
よる夜中こんなところ歩けませんよ。お化け屋敷みたいな建物やお墓みたいな石碑群、怖いですね。




それと、キャプテンクックもこの地と関係あるんだって。

つづく・・・

Nikon D3000, ED 18-70mm f/3.5-4.5G

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

うっちー
2018年11月01日 22:52
いやぁ、マニアックなご旅行ですね。写真も素敵ですしこれからの展開がとても楽しみです。
ダン
2018年11月02日 07:34
うっちーさん、コメントありがとうございます。
現像編集担当の私としては数百枚に及ぶ作業、大変なんです・・・(涙)。
KONDOH
2018年11月02日 20:42
こんばんは。
てっきりイギリスへ行かれたんだ・・・と思ったら、奥様なのですね?^_^
ご一緒されないのですか?
ダン
2018年11月02日 22:23
KONDOHさん、私は留守番。昔ながらの友達二人で行きました。
でも現地では全くの別行動、気楽な一人旅ですよ(・・ったく)。

この記事へのトラックバック