酷暑お見舞い申し上げます。



梅雨が明けたらいきなり猛暑の連日。本当に地球は大丈夫なのか、マジで不安になる。
梅雨明けて気づいたことがある。7月中に蝉の鳴き声を聞いた覚えがない。雨ばかりで気がつかなかった。
それがどうだ、梅雨明けと同時にあのうるさい鳴き声、蝉しぐれ、夏はこうだったと変な自覚に目ざめたり。

朝、外を見るといかにも暑そうな空気、ムッとしそう・・・。すると隣のキバナコスモスが目に入った。
何だか元気そう、暑いのが好きなんだね。輝いて咲いているのに魅かれ滅多に使わないレンズを出してきた。
コンタックス・テレテッサー200mmF3.5。地味なレンズでこれで撮ったという作品はあまり見かけない。
やはり図体はでかく重い。それ故不人気だったかも知れないが写りは柔らかく好み。絞りは開放。


α7, Tele-Tessar 3.5/200 T* AEG

この記事へのコメント