猛暑の名残はハリウッドで



ハリウッドと言っても映画のことではなくカメラレンズのこと。
猛暑はもうたくさんだということでこのレンズで何とか終焉にしたい、そんな思いで引っ張り出した。

コンタックス・ディスタゴン 28mm/F2。このレンズにはハリウッドという通称があると以前拙ブログに書いた。
何でそんな名前がついたかは今も分からない。ただ写り具合に特徴があるとはコンタックス時代から感じていた。
色乗りが濃く妙な雰囲気が写真に出ることがあり不思議だが気に入っていた。ただし、開放で撮った時のみだが。
今回はその暑苦しいような色乗りの写りで猛暑を終わらせたい、そんな無茶苦茶なアタマで中川へ出向いた。

街中の通りはそんなに暑苦しくはなかった・・・ような気がした。



α7, Distagon 2/28 T* AEG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント