猛暑の名残はハリウッドで

ハリウッドと言っても映画のことではなくカメラレンズのこと。 猛暑はもうたくさんだということでこのレンズで何とか終焉にしたい、そんな思いで引っ張り出した。 コンタックス・ディスタゴン 28mm/F2。このレンズにはハリウッドという通称があると以前拙ブログに書いた。 何でそんな名前がついたかは今も分からない。ただ写り具合に…
コメント:0

続きを読むread more

マクロプラナーでポートレート

ポートレートなんてちょっとオーバー、相手は我が家のマスコットたちなんだから。 使うレンズはコンタックス・マクロプラナー100mm/F2.8。 本当は屋外で撮ろうかと思ったのだが天気がよろしくない、こんな重たいレンズ持ち歩きたくない。 で、横を見ると、撮らせてあげようかって顔して子熊のマスコットがこっち向いて・・・それも…
コメント:2

続きを読むread more

祭りの後の静けさや

ここのところオールドニッコールを持ち出して周りを撮っている。今回は、105mm/F2.5。 いつもの新川に出ると蝉の鳴き声があちこちでやかましい。一枚撮ってやろうかと見上げてもどこに? 見かねたのか気が利く一匹が目の前の木にペタリと止まった。それもシルエット風の横向きに、感心な奴だ。 その後新川を東に向かって進むと、そ…
コメント:0

続きを読むread more

墓参りはオールドレンズと共に

ニッコールオートH 50mm/F2。 古いですね、世に出たのは前回の東京オリンピックがあった1964年だってさ。 当時親父がニコンF2に着けて使っていた。10年位経ってからF2と共に私に追いやられてきた。 実は私、フイルム時代はコレ使った記憶がない。使い出したのはデジタルになってから。意外といい(笑)。 この日はカミ…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の公園風景は

久しぶりに使ってみたい懐かしいレンズがあったので近所の猛暑(?)公園に繰り出した。 こんな暑い日のさなかに公園に来るなんてそんなヤツいないよって来てみると、ウン確かにいない。 それでも家庭サービスかね、子供連れてなかなかけなげなパパさんもいる。仲間とサッカーに興じる若者あり。 持ち出したのは、コンタックス・プラナー10…
コメント:0

続きを読むread more

酷暑お見舞い申し上げます。

梅雨が明けたらいきなり猛暑の連日。本当に地球は大丈夫なのか、マジで不安になる。 梅雨明けて気づいたことがある。7月中に蝉の鳴き声を聞いた覚えがない。雨ばかりで気がつかなかった。 それがどうだ、梅雨明けと同時にあのうるさい鳴き声、蝉しぐれ、夏はこうだったと変な自覚に目ざめたり。 朝、外を見るといかにも暑そうな空気、ムッと…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明けて

関東地方の梅雨も明けて3日、途端に耐えがたいようなこの暑さ。ついに今日は猛暑日だ。 やはりというか熱中症患者が急に増えたとニュースで注意喚起がされていた。他人事ではない。 写真は梅雨明けの日に中川で撮った。この段階では梅雨明けは知らなかった。 入道雲でも出ていれば絵になるかもなんてコントラストの強い25mmディスタゴン…
コメント:0

続きを読むread more