ふるさとは遠きにありて



去年のお盆時にも同じようなタイトルで書いていた。変わり映えしない拙ブログではある。
先週末、お彼岸で郷里に帰省した。例の台風15号で街はどうなったかいつもより景色が気になった。
上は私が下車するJR成田線下総神崎という駅。駅を出て周りを見渡すとブルーシートの屋根がチラホラ。
この辺りの被害は少なかったと想像はできたがそれにしても同じ千葉県でも随分と差があるものだ。
旧友の住む佐原はここから二駅先、このまま行ってもいいのだが実家の墓参りしなくっちゃ、ね。

実家はさらに利根川を渡り茨城県側にあるが台風の影響はさほど感じられなかった。停電もなかった。
「ふるさとは遠きにありて」なんて言っても実家は東京の我が家から最短2時間半で着く事も。
とても室生犀星の金沢とは比べようもなく近い「ふるさとは近きにありて」とせねば・・。

写真は墓参りをしてその後ウチのお寺に寄った時に何気ない風景をパシャリ、とやったもの。






RICOH GRⅢ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント