「永遠のソール・ライター」届く

k0716-0.jpg

注文していたソール・ライターの本が今日届いた。

『ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター / Forever Saul Leiter』
巻末に本のタイトルなのだろう、こう書かれていた。Forever か・・・なるほど、と思った。

買おうか買うまいか、実は迷っていた。騒がれていると遠ざけたいあまのじゃくな私。
でも、買っちゃった。パラパラとめくった。いいなぁ~、も一度最初から今度はじっくり。
撮影年代を見ると私がよちよち歩きしてた頃のもある。でもそんな昔の写真には見えない。

雪が降っているのにニューヨークの街がどういうわけか暖かく見えてくる。
なんか不思議・・・でも、難しく深読みしないで済みそうなのはこれから楽しみ。

k0716-1.jpg


写真集『永遠のソール・ライター』 / 出版社 小学館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

923
2020年07月25日 17:27
ソールライター・・私も購入しました
本当は1月、渋谷の文化村での写真展を見に行く予定でしたが、コロナが拡散し始めて京都での巡回展へと思ったら、中止。結局写真集となりました。
毎年1月東京写真美術館へ行っているのですがマイケルケンナやユージンスミスなど見る事が出来て、近くにこんな場所があれば頻繁に出かけるのにとうらやましく思います。ソールライターの視点は特別ですね・・
ダン
2020年07月25日 23:05
923さん、こんばんは。
文化村での写真展は知ってましたがパス。大々的に宣伝していたのでライターの意志と違うんじゃない?なんて。でも写真集でよかったと思ってます。影響受けちゃいそうです。