梅雨明けスタンバイ

午前中に図書館へ行こうと出かけたがお天気はどんより(午後には晴れ間も)。 新川に沿って歩いていくと久しぶりに和船が見える。船頭さんはナント女性のようだ。 指導を受けているのか、いやそうではない、漕ぎも堂に入っている。コレ結構難しいんだよね。 梅雨が明けたらお客さん載せて川遊びを楽しんでもらおう、その準備かね。さて、3密回避…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨もボチボチお開きか

今年の梅雨は長かった。でもお天気状況からするとそろそろ梅雨が明けそうだ。 いつもこんな風に梅雨が明け夏がやって来たのか・・・例の新型コロナで何が何だか。 そう思うと梅雨の街角を撮るのも今日限りかも、なんて急に思い立ってゾナー一本携えて。 上、川のある風景。左に火の見やぐら、右奥に東京スカイツリー、上部はけむに巻かれ。 …
コメント:0

続きを読むread more

雨あがる、と思いきや

明け方の雨はすごかった。激しく打ちつける雨に目が覚めた「な、何だこの音は!」。 どのくらい続いたのだろう、しばらくしたらパタッと止んだ。再び眠りの底へ・zz。 そしたらまたもや激しくたたきつける雨音。今度は雷まで伴ってゴロゴロ、バンバン。 ・・・ 起きたら雨もだいぶおとなしく、西の空には青空も。今日は晴れるか・・・でも頭…
コメント:0

続きを読むread more

どこか高貴な越境者

北側の窓を開けたら、高貴な感じの花がお隣さんからウチへ垂れ下がって。 色はこの時期によく似合うネ。調べたら該当しそうなのがあった「デュランタ」。 思わぬ「雨の日の越境者」こういうのは大歓迎。それにしても今朝もよく降っていた。 今日から世の中4連休だそうだが、ニュースでは東京も遂に新型コロナ感染者が366人とか。 何考…
コメント:0

続きを読むread more

役者はそろった

「今年の暑気払いは中止」。昨日、毎度の幹事さんからのショートメール。 まぁ、しゃあーないよね。場所は新宿だし歌舞伎町近いし、困ったもんだ・・・。 とにかく新型コロナ感染者は増えるばかり。検査足りないんだもの実態分かりゃしないよね。 今月初めに病院に行ったら結構物々しかった。年始めに受けた検査のその後の経過観察だったけど…
コメント:0

続きを読むread more

「永遠のソール・ライター」届く

注文していたソール・ライターの本が今日届いた。 『ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター / Forever Saul Leiter』 巻末に本のタイトルなのだろう、こう書かれていた。Forever か・・・なるほど、と思った。 買おうか買うまいか、実は迷っていた。騒がれていると遠ざけたいあまのじ…
コメント:2

続きを読むread more

つぶつぶの世界

久しぶりに見た、コレ蜘蛛の巣? 雨の水滴が着いていなければ見過ごすところだった。 都会に住むとこういう光景にはなかなか出会えない。そもそも蜘蛛は嫌われているからね。 それにしてもびっしりときれいな水玉の集まりだ。GRを携帯していたので、即撮った。 ぐっと近づいてアップで撮るとそこは見たこともな不思議な世界のようだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

雨傘さまさま

「シェルブールの雨傘」という映画があった。何てロマンチックな邦題だろう。 50年以上も前の映画なので内容は・・・主題曲だけはいつになってもスッと出てくる。 そんな趣のある雨傘とは全く無関係あっけらかんとした現代ビニール雨傘。便利なんだよね。 傘を忘れた日でも駅前で買えちゃう、それも数百円で。今日なんかピッタリ、午前中晴れて…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨のポートレート

梅雨の装いなんて洒落ていて気に入っているんだけど、上手く撮れないものだね。 早朝ビシバシ降っていたので雨がたたきつける水面撮るかと。しかし昼にはすっかり上がった。 気分転換に久々にポートレートレンズ着けて公園の池へぶらり。お、カモがいる。いいかも(笑)。 このカモ動かないのでどした?見ると先に子ガモが2羽動き回っている…
コメント:0

続きを読むread more

大雨大風にご注意

近年、気象の変化が激しくその強さには驚く。 強風の電線を切る音、雨の土砂降りは周りの音をもかき消す。 そんな梅雨前線が今九州を襲っている。かなりの被害の様子に皆心配している。 長玉200mmを着けて中川に出かけた。かなりの風だがジョギングしてる人あり。 波も結構あるがこのくらいはまだまし。いつだったか波が遊歩道にまで…
コメント:0

続きを読むread more