うららか日和の荒川へ

L0222-0.jpg

昨日の事、暖かい日差しに誘われ中川のひとつ向こうを流れる荒川に足を延ばした。
いつもは中川散歩で済ますのだが自粛のうっぷん晴らしだ、ハイキング気分で行こう。

写真上、まず船堀橋を渡る。下には中川そして荒川。奥に東京スカイツリーが見える。
渡り切ると荒川土手に到着。右に行っても左に行ってもいいが今回は東京湾に向かい左へ。

以下は荒川土手を散策する途中でのスナップ写真。コースを疾走する自転車が多く要注意だ。
最後の写真は荒川ロックゲート。荒川と隅田川を結ぶ水門だがゲートまで行って水位を確認。

L0222-1.jpg

L0222-2.jpg

L0222-3.jpg

L0222-4.jpg

L0222-5.jpg

中川も荒川もかつては放水路だったが、今では、そうは思えないような川幅に。
例の距離測定のサイトで調べたら現地付近で中川 140m、荒川 440mだった。

α7, Vario-Sonnar 3.4/35-70 / RICOH GRⅢ(下3枚)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月23日 10:35
おはよう御座います 東京は被写体に事欠きませんね 田舎町では一時間歩いても変わり映えがしません
ダン
2021年02月23日 23:18
こんばんは。
そんなに被写体なんてありません。同じところを何度も撮ってます。
あれ、コレ前に撮ったような・・・まあ、いいか。そんなとこです。