テーマ:

季節は爽やかになりつつも

桜のピンクはあっという間に過ぎ去り辺りは爽やかなグリーンへと。 ところが世の中はさらなる悪い状況へと。例のコロナだが感染者は増えるばかり。 拙ブログでも何度かドシロートなりにのたまっていたが空しい。うまくいってる国が羨ましい。 ソーシャルディスタンスもバッチリ。外で昼食かい、お二人さん、いいね。 街にはつつじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角で・・何気ない風景 /引率

前回は小学生だったが今回は幼稚園児の集団だ。 小っちゃいリュックがたくさん、園児たちどこへやら、引率の先生は見張り番か。 ・・・・・ お、ここにいた。みんなしっかりマスクして、感心感心。元気そうだね。 RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角で・・何気ない風景 /下校

コロナ下で始業式は無事出来たのだろうか。 新入生と思しきグループが一列になって歩いていた。 先頭には女の先生。どうやら何人かこの建物がお家のようだ。 何か言っている「さようなら、また明日ね~!」かな。いいですね。 私の小学生の頃、先生が引率する下校風景なんて見たことない。時代か。 RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街のゲージツ家/壁画

これも例の「街のゲージツ家」の仕業、否、作品なんだろうか。 実は、私こういうの好きで街歩きしていても周りを見回す事度々・・・。 この建物、用途はよく分からないが画が東側にあるってことは採光用の窓は開く? この画の持ち主はよほどワンちゃん好きなんだね。名前「ポチ」って言うのか。 画の大きさは下にあるエアコン室外機と比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根付き寝床、いいね

ビニール傘がこんな所に。でも中で何か動いた、あ、住人(猫)がいるよ。 立派な屋根付き猫小屋(笑)でした。どなたがこさえたか、大体わかっている。 空き缶集めのあのオジサンだ。ネコちゃんがなついてる動物愛護のオジサンなのだ。 傘は木にくくり付けられおまけに枯葉の寝床まである。いやはや、至れり尽くせりだ。 ここは滅多に人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギがいるぞ、気を付けろ

ここは釣り堀。 労せずしてエサにありつける。上げ膳据え膳みたいなものか。 以前はカワウに目を付けられ、真っ昼間から釣り用の魚を捕りたい放題。 サギと違って潜って捕るものだからタチが悪い。さすがに管理人に御用となった。 一方、陸上のサギ(詐欺)はあの手この手の極めて悪質狡猾に接近する。 私の身内にも危うく難を逃れた義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の嵐

すごい雨と風、春の嵐だ。さぁ、逃げろ逃げろ! 昨日のお昼。いつものスーパーへ買い物に出かけたがこんなになるとは。 横殴りの雨に混じって桜吹雪がこれでもかと襲ってくる。一体、何なんだ! 買い物済ませ帰りには、随分とおとなしくなった。桜は地面に一杯張り付いて。 少年野球の練習でもあったのだろうか、自転車だけ置きっぱなし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川に描く

航跡波(こうせきは)。 きれいですね。呼び方は他にもあるが、上から見るとまさに幾何学的美。 先日、荒川土手にお花見に行った際に船堀橋から撮影した。条件にも恵まれた。 先に見える葛西橋をくぐって東京湾に向かう、静かな川面に走る船と後追う航跡波。 いい味出してるのは半世紀近く前に買った Zeiss Dista…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うららか日和の荒川へ再び

天気がいいのは明日くらいまでらしいので今日行って見るかと出かけた。 ちょうど一か月前になるか、荒川の土手に行ったのは。あそこは桜がきれいなはず。 先月はどちらかろ言えば気分転換。何せ自粛令の真っ只中、籠ってばかりじゃ苦しいよ。 自粛解除でどこも人出いっぱいとはテレビのニュース。明日は土曜日だし、混むとヤダよネ。 実に当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角で・・何気ない風景 /一転

驚いた。何気ない風景と思っていたが・・・まさかこうなってしまうとは。 去年の10月,拙ブログに載せた街角スナップ。あ の空き家が焼失してしまった。 それは先週の水曜日。彼岸の墓参りの帰りに見た空に舞い上がる真っ黒い煙。 何台もやって来る消防車、救急車、パトカー。それと余計な群衆。騒然。 写真は翌日撮ったものだが現場検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自粛明けて春が来た?

天気もいいのでお昼にいつもの公園に行って見た。 桜も満開にはもうちょいの感じだが、子供連れのママさんがあちこちに。 何となくほんわかした空気感なのか、妙に春が意識され、自粛令もどこへやら。 自然動物園も入園オーケー。小さな子が入って行ったが、何見てんの? RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明け前なのか

昨日で緊急事態宣言が解除つまり終わったわけだ。で、本当にいいんですか? 「そんな事私に聞いても分かるわけないじゃない」ライオン丸ソーリだったらこう言うかも。 そりゃそうだよね、家に閉じこもっていたって下げ止まり、いや微増の状態なんだから。 何かいい手、ないのかね。やっぱりお薬か、ワクチンも分かるけど、正直大丈夫? 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街角で・・何気ない風景 /暖簾

暖簾(のれん)。 自粛令が出てるもんだから早々電車に乗っての遠出は・・・無理ですよね。 じゃ、街の中でも撮り歩くか。人があまり出ていない時間帯を狙いデジカメ下げて。 今回はひとつお店の暖簾でも撮ってみるか・・・ところが、コレがなかなか見当たらない。 以前拙ブログに暖簾愛好家の方がコメントをくれた。私もその方のサイトを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼちぼちシーズン到来だが

デジカメぶら下げて散歩に出たら途中で何かの集団に出逢った。 新川に浮かぶ和船を操る船頭さんの集まりのようだ。女性もいた。 でもどこか活気ないような・・仕方ないか、世の中コロナ禍だしね。 川の両岸に桜が満開になったらそりゃ舟遊びって楽しいよね。 そうなることを願うのだが、どうなることやら・・。 α7, Sonna…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の小川

♬ 春の小川は さらさら行くよ・・・ 懐かしや小学校で習った唱歌だが詩に出てくる小川ってどこ? 上京してから知った。なんてことはない、渋谷区代々木を流れていたって。 勿論今はない。近くを通った事があるが、へぇーこんなとこ流れてたのか、が感想。 前回とは打って変わってのいい天気。ちょっと春風がつよいが。 写真は散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋の袂に咲く

肌寒く冬に戻ったような昨日、おまけに雨に風。 いつもならスマホかざして撮る人が多い場所だが・・・。 近くに寄って木の下を見ると雨風に散った桜が無残にも。 散り際の美学には程遠くとても撮る気にはならない。 RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自粛した季節

未だつぼみも見えない桜に人影まばらの小径。後一ヶ月の辛抱か。 下は一ヶ月遅れで咲きそろったスイセン。去年はびっしりの満開だった。 非常事態宣言が解除される地域が出てきたが、これからどうなるものやら。 それにしても恐ろしや新型コロナウィルス、世界を一気に黙らせてしまうなんて。 思えば新宿で新年会やったのは去年の2月。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うららか日和の荒川へ

昨日の事、暖かい日差しに誘われ中川のひとつ向こうを流れる荒川に足を延ばした。 いつもは中川散歩で済ますのだが自粛のうっぷん晴らしだ、ハイキング気分で行こう。 写真上、まず船堀橋を渡る。下には中川そして荒川。奥に東京スカイツリーが見える。 渡り切ると荒川土手に到着。右に行っても左に行ってもいいが今回は東京湾に向かい左へ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二月の青い空白い雲

新川西水門跡。 寒風吹き荒び空は真っ青。まるで真夏のような空と雲。 それにしてもこの古いコンクリートの塊、まさに威風堂々。 何度も撮っているが飽きる事はない。草木が絡む岩山みたい。 α7, Rollei Sonnar 40mm F2.8 HFT
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向ぼっこは特等席で

朝の買い出し途中に寄ったら、お、いたいた、ぬくぬくと。 なぜか、神社とかお寺の境内に猫っているんだよね、自分んちみたいに。 こことは少し離れた神社にも同じようにたむろしている真っ黒いニャンがいる。 ミカンとかお供え物が傍にあるが、勿論、好物じゃないんで食べることはない。 ところで、近頃テレビでワンニャン面白画像よく見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月の雨

カラカラ天気が続くと雨はありがたい。 気温も高め、外を歩くとちょっとジトっとして冬らしくない。 今日はまさしく、雨の日と月曜日。静かな公園にはシラサギ二羽、悠々と。 たまにはマニュアル撮影で。オートよりなんかいい感じだね(笑)。 RICOH GRⅢ:1/250 F5.0 ISO640 Lightroom
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街のゲージツ家

通りすがりに見かけるちょっと不思議な絵と置物(?)。 ここのアパートの住人の作品のようなのだが、無造作に外に置かれている。 他にもいくつかあってユニークなものばかり・・・住人に見られるとまずいかな。 実はずっと前にも拙ブログに載せたことがある。富士山が描かれた障子だった。 どれも雨にさらされるような軒下にあるけど住人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春遠からじ

葛西臨海公園。東京の海は真っ青だ。 一年ぶりか、今日は天気もいいので遠出の散歩と洒落込んだ。 もう少しで・・・春の海 終日のたり のたりかな。こんな感じになるんじゃない。 みんな自粛自粛でストレス溜まってるんだろね、子どもは大はしゃぎ。ここじゃ三密ないし。 彼方には東京ゲートブリッジやこの画像にはないが羽田に向かう着陸態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広角レンズでスッキリ?

ローライSL35用ディスタゴン25mm/f2.5。広角レンズで一番のお気に入り(理由はいずれ)。 中古で購入してかれこれ40年以上経つ。今はない新宿さくらやカメラで買った(高かった記憶)。 専用のマウントアダプターが無かったのでデジカメで使えず永眠状態だった。でも数年前から復活。 アダプタ+デジカメなので銀塩時代のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行く船に揺られ

ちょっと前の拙ブログに「川は呼んでいる」を載せたが少し物足りなかった。 それは、川を行き交う船をいくつか撮りたかったのだが、待ち船来ず。それとレンズ長過ぎ。 その教訓を持って今回は船の往来があるだろうという時間帯を狙いかつ中望遠でいざ出陣(笑)。 結構、当たった。水しぶきを上げて進むさまは気持ちのいいものだ。 レンズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は風の子

天気が良くても川風は冷たい、子供は風の子だ。 こういうの、昭和のおぃちゃんは嬉しいよね。 RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川は呼んでいる

中川へ。 しょっちゅう来る川だが今回またもや重い 200mm ぶら下げてぶらりと。 去年の自粛令の時には子供連れの家族がいたが今回はどこにも。静かで実にいいね。 私の田舎は川と湖それと田んぼに囲まれた田園地帯だ。そのせいかな中川は身近に感じる。 この中川、土手に木の1本でも植えてくれたらいいな。下地はコンクリートだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の雨風景

久しぶりの雨。今年になって初めてか、なんて思っていたら12日ぶりだって。 不要不急に当たらない外出(=買い物)の帰り、雨風景を少しばかり楽しんでみた。 人なんていない、でもないか、私と同じような御仁もいる、傘のセンスいいすね。 難を言えばちょっと気温が低い。これ以下だと雪になるって予報士が言ってた。 そういうわけで撮るも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和船は正月に似合う

借りた本を図書館に返しに行く途中新川で何やらにぎやかな人声。 お、和船が集結しているではないか。声の主はどうやら船頭さん達のようだ。 これから何が始まるのか楽しみだが図書館に行かねばならない。何かワクワクする。 「世間とズレるのはしょうがない」・・・養老孟司 ✕ 伊集院光(PHP研究所)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人影まばらは自粛のせいか

お昼に買い物に出かけ、帰りに毎度の公園を覗いてみた。 昨日の神社や都心と違いこの辺りではステイホームが順守されている? それにしてもにぎやかさの無い公園なんて、どうなんでしょうねぇ。 昨日、電車に乗ったら窓が適当に開けられていた。車内に空気入れてるのか。 それからしたら公園なんて空気の流れなんていくらでも。電車より全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more