テーマ:風景

梅雨明けて

関東地方の梅雨も明けて3日、途端に耐えがたいようなこの暑さ。ついに今日は猛暑日だ。 やはりというか熱中症患者が急に増えたとニュースで注意喚起がされていた。他人事ではない。 写真は梅雨明けの日に中川で撮った。この段階では梅雨明けは知らなかった。 入道雲でも出ていれば絵になるかもなんてコントラストの強い25mmディスタゴン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の引き立て役

こうも雨が続くと雨好きの私でもさすがにうんざり。そろそろカラッとした青空を仰ぎたい。 から梅雨だと、この夏の水事情は貯水池は大丈夫か、なんて勝手なこと言ってるが自然の力は驚異だ。 雨撮りだったら任せてチョーダイ、毎度のローライゾナーを持ち出して雨の中を早朝散歩。 雨粒をいっぱいつけた風景いや光景というべきか、このびっし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の季節

今日、関東地方は梅雨に入った(・・・とみられる、気象庁の表現では)。 写真はやや薄暗いところに咲いていた紫陽花を撮ったのだがこの時期にぴったり。 特に雨に打たれている紫陽花なんてどこから見ても文学的、他に形容のしようがない。 RICOH GRⅢ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏遠からじ

昼時に近くの中川土手をゆる~くジョギング、白い雲が気持ちいい~。 この日、気温は25度を超えいわゆる夏日。場所によっては真夏日だとか。 ついこの前行った上高地では時ならぬ雪。気象の変化についてゆくのはしんどい。 歳のせいか前日より気温が上がった時の方が下がった時より体調はどうもイマイチ。 血圧に細かいヤツの話だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光和らぎ絞りは開放区

春のような柔らかい光には絞りを目いっぱい開けて撮りたい、 「絞りは開放区」。これは以前読んだ赤瀬川原平さんのライカ同盟の話に出てきたような・・・。 何でもライカ同盟のメンバーでパリに出かけた時、スナップは全て絞り開放でいこうじゃないか。 こんな話には私も乗りたい。今日みたいな春になったようなポカポカには開放で撮りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初撮りにしてはいいかも

いつもの公園の池を通り過ぎようとしていたら・・・ シラサギがいるよ、ツルなら縁起いいかもしれないが正月だしいいんじゃない。 結構神経質な鳥で近づくとたちまち飛んで行ってしまう。なので知らんぷりしてじわりじわりと。 あ、飛んだ、パシャパシャ・・・。慌ててシャッターを切った。あまりきれいな飛形とは言えないがまぁいいか。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

過ぎ行く平成そして

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 去年暮れに行った箱根大涌谷から見た毎度の富士山。 代わり映えしないがそれがいいのかも知れない・・・。 今年はちょっとましな写真を撮りたい、出来れば。 α7, Sonnar 2.8/85 for Rollei QBM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰もいない海 へ行ってみよう

久しぶりに海を見たくなったので葛西臨海公園へ行ってみることにした。ママチャリで行くのだ。 その昔、トワエモアの「誰もいない海」という歌があった。男女のデュエットだが彼女の声は澄んでいた。 それを思い出して行くわけではないが随分と久しぶりの葛西臨海公園だ。ん、5年近く行ってないかも。 海と言ったって東京湾だから風情は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞々しい季節

雨のせいなのか地面は早くも緑の世界。 白詰草 (しろつめくさ)。 数日前には確か地肌が露出していたんだが・・・。 α7, Rollei Sonnar 40mm F2.8 HFT
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜は月に合わせて

近所の夜桜が一番キレイ。 ライトアップされているとはいえ夜桜は見栄えがし月とのコラボはまさに幽玄。 夜空に輝くお月様を背景にここはやはり白黒しかないと広角で・・・。 α7, Distagon 2.8/25 ZF T*
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵どもが夢の跡

「夏草や 兵どもが 夢の跡」・・・ 夏草など生えようもないコンクリートの吹き溜まりに打ち捨てられたバイク。 爆音を轟かせながら街を走り抜けたのであろうか、最後くらいは懇ろにしてやってはどうか。 α7, Planar 1.4/50 T* AEJ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戸隠神社へ(2)・・・奥社

前回の続き・・・・・ 今回は時間もまずまずあるし奥社までゼッタイ行かなくっちゃ。 説明だと参道口から40分くらいかかるそうで往復で1時間20分となる。まぁまぁってところか。 上の写真は参道口から歩いて10分ちょっとで現れる随神門、この辺りから周辺に残雪らしきものが。 下の写真。この辺りはかなり緩やかな上りで皆さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戸隠神社へ(1)・・・中社

信州戸隠へ行くのは二度目になる。今回は是が非でも奥社まで行かねば・・・ 当時のブログ によると来たのは2008年のちょうど今頃だったようだ。少し寒かった記憶はある。 今回もスタートは中社から。意外にも桜がまだ咲いていたとは、そして社の周りに残雪まであるとは。 以前のことは覚えているがどうも景色が変わった気がする。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカッと爽やか梅雨の青空

どこかのキャッチコピーのようだが、ホントよく晴れ渡った一日だった。 どうやらこの夏は水不足が心配との気象予測、ひでりの夏は熱中症に特に注意せねば・・・。 さすが鷹の目テッサー、歳をとってもシャープさ切れ味は今だ健在。 α7, Tessar 2.8/45 T* MMJ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花から緑へ季節の変遷

花の季節到来なんて言ってたら周りは緑一色になってきた。 私としては花より落ち着く緑のほうが好みなので嬉しい限りだ。 さらにもう少しすれば雨の季節。しっとり濡れた風景なんて実に絵になる、梅雨は貴重な撮影時期だ。 「花の季節到来」ではS-Planarを使ったが今回はMakro-Planar。これがまたずっしり重い、写り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mrs.ダンの英国見てある記(5)・・ある風景

ブリストルの聖メアリーレッドクリフ教会にかかる大きな振り子。両手を広げたくらいの幅だそうだ。 ソールズベリ大聖堂。この奥にマグナカルタの原本の一冊があるが差し込む光が何かを誘っているよう。 バースのエイヴォン川。この撮影した所にはあまり観光客が来ないそうだ。彼方のかすんだ景色がいい。 ヘッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっとびレーシングボート

昔トヨタから出ていた「かっとびナントカ」なんてスポーツカーがあった、アレを思い出した。 たまに撮影をかねて見物に来るが今日も派手に本番さながらの試走を繰り返していた。 見ているとコレが実に飽きない。真っ白い水しぶきを上げ疾走する姿はかっとびだ。 α7, Planar 2/100 T* AEG
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の甲信地方へ(3)・・・鳴沢村紅葉台

最後の日の予定は山梨県鳴沢村紅葉台だ。 夕べの雨も上がり青空が広がってきたが果たして富士山は拝めるか・・・ 現地に着くと雨こそ降らないものの空はど~んより、天空は雲で覆われるばかり、ま、こんな日もあるさ。 しかし紅葉の撮影にはかえって好都合、日の光も柔らかく回り雰囲気もクー、いいんじゃない(写真上)。 紅葉台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の甲信地方へ(2)・・・寝覚の床

ここへ来るのは久しぶりだ。最初は中央アルプス登山の帰り、その後は木曾路めぐりの途中とか。 ところが、着いてどこか変、こうだったかなぁ。どうもツァーで来たせいらしい、散策ルートが違う。 散策に入ったばかりで見事な紅葉に出会った。しかし残念ながらこの光景はそう続かなかった。 ここまで来てようやくナットク。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の甲信地方へ(1)・・・八ヶ岳麓

まだ紅葉見物に間に合うというので山梨長野へ出かけた。今回のレンズはゾナーオンリー。 お宿はいつもの山梨側八ヶ岳麓にある新宿区立区民健康村。ここは気に入っていてよく利用する。 でも私は新宿区民ではない・・・しいて言えば何十年も歌舞伎町でいっぱい払っているくらい(飲み代だけど)。 この施設の回りも紅葉が結構きている。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山村風景

今時の山村の農園風景、市町村合併で村という呼称は消えとても現代風。 信州へ行った帰りに寄った山梨の桃園。私の田舎に山はないが風景が郷愁を誘う。 定額料金食べ放題というふれ込みで入ったがそんなに食べられうもんじゃない。ま、こんなもんか。 RX100Ⅱ, Vario-Sonnar T*
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨入り

今日、関東地方も梅雨に入ったもようとお天気アナウンスがあった。 トラブった足も完治とまでは行かないが散歩くらいは出来るようになった。外の空気を吸いたい気がはやる。 満開に近づいた紫陽花でもひとつバッチリ決めてやろうかとカメラ片手にお定まりのコースに出てみた。 何枚か撮ってきて現像はしてみたものの、どれもキレイな事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風薫る五月

その時が一番いい季節だとt私は思うのだ。五月は夏に向かって実にいい季節だ。 木々や葉も鬱蒼としてきて梅雨の準備にかかったような気もするが先日の台風は早すぎやしないか。 鳥達にはいろいろ都合のいい枝や葉っぱができて丁度いいかも。一羽だけ逃げずに・・・カシャ。 α7, M-ROKKOR 40mm F2
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節は巡りGWへ

桜の季節が終わるとゴールデンウィークはもう目の前だ。 緑に囲まれたツツジは実にあでやか。自分の出番を誇示しているかのよう。 それにしてもあたりは緑が芽吹き始め暑いシーズンに向かい背景塗りにとりかかったか。 α7, Planar 1.4/50 T* AEJ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨降る湖畔に佇む

静寂に包まれた湖畔、この時期小雨のせいもあってかやや肌寒い。 春節を楽しんだ大勢の観光客も去りそこにはいつもの風景が戻っていた。 箱根芦ノ湖にて。 α7, Distagon 2.8/21 T* MMJ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根旧街道を行く(2)

前回は畑宿までの案内だったが今回はその続き、終点箱根湯本まで。 道中の風景は前回とさして変わらないが上の写真のような沢筋が現れるのはいいかな、と。 それと、こんな赤い実をつけたアオキ(多分)が傍らに待っててくれると気持ちが和らぐ。 畑宿までの石畳は結構メンテナンスされていて良いのだがどうも歴史がどんどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根旧街道を行く(1)

今年初めての箱根。今回の撮影は思い切って単焦点レンズ1本で。 使うのは超広角のDistagon 21mm f2.8。ちょい不安だが・・・ いつもは箱根関所から畑宿までだが今回はさらに足を延ばし箱根湯本まで。 箱根から元箱根は昨日歩いていたので本日のスタートは元箱根とした。天気も上々。 何度も歩いているので慣れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この冬初めての積雪

天気予報通りだった。 朝起きたら回りがうっすらと白い。あ、降ってるんだ。 お昼頃には雨に変わりほとんど解けてしまった。 これから、去年のような大雪に会うのだろうか、どうか・・・。 近くの駐車場で見た光景。薄い玉子焼きでも巻いたみたいな。 RX100M2, Vario-Sonnar T*
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にオールドニッコール

NIKKOR 105mm/f2.5。一応、Ai-sの施術(?)を受けたまさしく古~いヤツ。 もともと親父のものだったが私のほうに流れてきた、40年近く前のことだったか。 旅行にはこれと28mmがあれば充分だった。当時はちょっと長めに感じ出番は28mmに及ばなかった。 それでもホールディング感は実に気持ちよく撮りもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十月桜と雀の水浴び

何となくこの季節にミスマッチな感じだが一応今日の撮れたて。 久しぶりのバリオゾナー。マウントアダプターをつけると何だか細長い竹筒みたいだ。 でもこれよく写るんだな~。と、そんな事より今日の被写体。前から狙ってはいたがようやく。 十月桜は毎年撮っているので「またかよ」って言われそう。でも撮りたくなるんだな~コレが(笑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more