テーマ:海外

英国街角見てある記 1/3

シュルーズベリー。 イングランド西部・ウェストミッドランズ地方にある都市。勿論行ったのは私ではなくウチの・・・・。 確か去年もイギリスへ仲間と行ったのだが、今年も同じ仲間だとか。 根城はバーミンガムに陣取ったそうだが周辺探索は手抜かりがないようで、結構なこと。 それで、またもや我がブログに記事を提供してやる、そういうことのよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イギリスの古き建築の構造を垣間見る

今回の「英国見てある記」では相当の写真を撮ってきてくれました。 ブログに掲載したのはそのほんの一部ですが最後に建築についても少し・・・ 私の専門はストラクチャー(構造)なので外国の建築もその角度で見るととても興味深いものがあります。 例えば、地震のある国ない国、それだけでもこんなに違って建つものか、とか。 下は、ウィンチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Mrs.ダンの英国見てある記・・後編

後編はロンドンの郊外と市内をぶらついた時の様子です。やはり、空気感というか、違いますね・・・ 「キューガーデン駅。皆さん気楽に自転車をご利用のせいか駐輪用の留め具もあちこちにしっかりと。さすが!」 「テムズ川沿いに歩いていて横を見ると、錨(いかり)マークのレストラン。う~ん、歴史があるんだ。」 「ここはウィンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mrs.ダンの英国見てある記・・前編

またもや、Mrs.ダンの街角見てある記、海外編であります。 何を考えているやら、今回はイギリスのロンドンとウィンチェスターだって・・・ 前編はロンドンから鉄道で一時間程の古都ウィンチェスターを見て廻った時の様子です。 ま、とにかくリポートだけはしてもらいましょう。以下、どーぞ。 「やっぱり、本屋さんがあると目が行っちゃう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Mrs.ダンのハワイ de 休日・・その2

さて、今回は街中の様子をアップしたいということのようで・・・。 私自身はハワイに一度も行ったことがありません。どうも気が向かんのです。 では、Mrs.ダンの戯言でも聞きますか。 「ホノルル・カラカウ通り。これからショッピングで~す。」 「パールハーバー。ここが歴史を刻んだところなのよね。正直、長居したくない気分。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Mrs.ダンのハワイ de 休日・・その1

今回はカミサンの夏休み旅日記を無理にアップ(それも2回も・・・)。 で、私はいつものようにお留守番であります(これが意外にくつろいじゃったりして・・・)。 ま、冗談はさておき私のD70の特訓の成果は如何に。 「マウナケア山頂にて。マウナロアの山影に感激。山頂と中腹にヒトがいる~。」 「ハワイ島の夕日。ウヮー、こん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トルコ・女性用民族衣装展・続き

前回掲載の続きです。 要請もあり衣装展の様子をもう少し追加することにしました。 会場に入るとまずオスマントルコ時代の花嫁衣装が目の前に展開されます。 これを見せられるとかの時代の栄華が実感できるというものです。 上の写真は勿論人形に着せたものですが、え? その後ろには何と動く花嫁たちが・・・。 マネキンにしてはリア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トルコ・女性用民族衣装展

正確には、「モードの輪:オスマントルコ時代の女性用民族衣装展」。 昨日、内幸町にある帝国ホテルに出向きました。とにかく撮ってくれと頼まれ・・・ 「孔雀南の間」は熱気ムンムンでした。 展示物は18~20世紀の時代の花嫁衣裳を中心に都市や田舎の衣装、さらに金銀装飾の頭飾りにいたる豪華絢爛・・・。 オスマントルコの財宝展な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more